【16.5mm】TOMIXのDF50にESUサウンドを積む!


お天気がすぐれないので、以前クマタ貿易で入手したESUサウンド・デコーダ「DF50」をTOMIXのDF50に組込む


TOMIXの16.5mmはDCCに対応していないので基盤に手を入れる必要がある。

この際、サウンド・デコーダーの不具合修理に対応させるため8PINを生かすことにした。


デコーダが基盤と屋根部に干渉するため、基盤を削り逃げを作る。

画像



四角く開けると基盤の強度が心配だったので出っ張る素子の部分だけカットした。

画像



基盤を加工し搭載。ボディも干渉部を開口した。

スピーカの搭載する場所がないので、クマタ貿易さんで購入した小さいスピーカーと交換。

画像



ボディを載せた状態

画像



ライトが点灯しない・・・・

タイム・アップでライトは次回送り(T T)

画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック