テーマ:機関車

中華な頭脳のED14

弊鉄道社のED14な振りをしたTW-HO-GE14Kですが、$12の中華な頭脳を搭載してみました。 当日レートで\ 1,385.- KATOのDCCフレンドリーな前照灯ファンクションより安かったりします。 短線路でのテストはまずまずでしたが、長距離運用でのその動作はいかがなものか・・・・ 1/13~14の運転会で確認してみます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KATO HO DE10の音量/音質改善

”NGDCC DE10sx DE10K 2008.9”でサウンド化して以来、納得できていなかったがそのサイズからあきらめていた・・・・・が、 シュガーキューブ・タイプのスピーカーを安価で入手したのでダメ元で換えてみた 丸いのが外したスピーカー 基板横に紫の線でぶら下がっているのが取り付けるスピーカー 両面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SBB Re460救出

パンタ破損、ボディに発泡スチロール付着でウインドウ越しに「タスケテ」と哀しげな眼で見つめられてしまいました・・・・・ またやってしまいました。 折れた支え部は直径が意外と細いがこんな細い新抽選は持ち合わせがないので・・・・ガサゴソゴソ 電子部品の足がちょうどいい感じだ。 これで左に曲げてやればOK! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TOMIX EF64-1000牛乳パック

☆ 本日の挫折 ☆ オクに出ると上代×1.5くらいになってなかなか牛乳パックが手に入らない んで、ちょっと前に部品はあると言うことで入手していた 何度やっても手すりがまっすぐに付かない・・・・・ 1個目でコレかぁ~ 後日真鍮線で作ることにした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KATO 16.5mmのEF510青(3)

朝からケイヨーD2唐木田店とタムタム相模原店に向かいドリル歯を購入。 スカート、ボディに必要箇所孔を開ける。 スカートにはジャンパ栓を取付けコックに白を挿す。 ところで車番は印刷済みであるがアップ・グレード・キットには切抜き文字で数種入っている。 みんなと一緒はキライである(^^; 再塗装はしたくないので、カッターの刃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KATO 16.5mmのEF510青(2)

日中亜h体育祭で作業できなかったので、夕方から開始。 塗装に備えてスカートから処置する。 500番台には耐雪タイフォン・カバーが付くが、エッチング部品3枚を貼り合わせるようになっている。 しかし小さくてうまくヤスリ整形もできず、結局プラ・ランナーの部品番号板を小さくカットしてボルトが表現されているエッチング部品に貼りスカー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KATO16.5mmのEF510青(1)

日曜日の16.5mm運転会でKATOのグレード・アップ・パーツを付けたEF510を見て、TOMIXのプレステにも劣らない見栄えであることがわかった。 さて、当社には青釜が在籍していない。。 ヨドバシカメラのポイントが交換できる程度あったので、早速新宿に行ってGET! グレード・アップ・パーツがなかったが、立川のキョーサンに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【16.5mm】TOMIXのDF50にESUサウンドを積む!

お天気がすぐれないので、以前クマタ貿易で入手したESUサウンド・デコーダ「DF50」をTOMIXのDF50に組込む TOMIXの16.5mmはDCCに対応していないので基盤に手を入れる必要がある。 この際、サウンド・デコーダーの不具合修理に対応させるため8PINを生かすことにした。 デコーダが基盤と屋根部に干渉するため…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

模型屋さんに行ってきた(^^)/

0.5mmのドリルを購入してきたので散水管の取付け もう一つはタミヤのスミ入れ塗料(ブラウン) ちょろっと塗って見た いつもやりすぎるからこんなモンで良いかな
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TOMIX HO EF81 生産時期がちがうと・・・・

今日は先日オクったTOMIXのEF81(JR)をいじってました。 部品取付済だったけど、ナンバー板のバリが気になる・・・・ カッタの刃先でこじって外し、プレート板をヤスリの上で軽く擦る 塗装のはげが多くなったのでかえって目立っちゃいました 椅子はいつものように青を挿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DF50 増備

DD54を増備したせいでこらえていたDFに手が・・・・・ オクってしまいました 当社の配備状況からは・・・紀伊用のSulzerってところで落ち着きそうです。 22号機あたりかなぁ
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

KATO PF2次更新色(2)

ホースのない配管は実車にあわせてコック部分を削除。 ホースのあるものは他のPFに入っていた黒の残部品を使用。 右から3番目は説明書のとおりカプラーと干渉するので コックのみとした。 ホイッスルはカバー付きを選択したため1066号機とした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

増備

減車していたはやぶさの5号車と10号車用を増備 西鹿児島行き基本編成5号車のオハネ25-146(南シナ) 熊本行き付属編成10号車のオハネ25-141(南シナ) 手つかず新品同様のEF65-0増備 2台目なので、このまま増備するか何かに化けるか
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

造形村DD54(4)

カプラーが首長でかっこ悪いので、バックマンの 78022(ミディアムのオーバー・シャンク)に交換。 その際、タミヤのペイント・マーカーのフラット・ブラックで塗装。 こいつのカプラーポケットは四角くないので ケーディーは首振りバネが入りません。 カプラーはモデルス嶋さんで購入。 カプラーちょっと短くなっていいし…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more