超小型Wi-fi対応DCCコマンドステーション「Desktop Station Air」完成



普段KATOのコネクタを標準として使っているので、このステーションも出力はKATOカプラにすることにした


画像



KATOの延長ケーブルを用いて、取り付けるためにちょこっと手を加えます


画像



凸部をそぎ落とす


画像



必要最低の位置でケーブルを切断する
また、ケーブル取出用の穴を開ける


画像



PINを抜く


画像



ケーブルを通してハンダで固める


画像



オリジナルのコネクタ代わりに基板取付けゼリー状瞬間接着剤でコネクタを基板に接着


画像



リード線を半田付け


画像



ホットボンドで補強


画像



こちら側もしっかりホットボンド


画像



FlashAirにBRATMEGA328P-PUの中身書換えプログラム等をコピーして取付
https://desktopstation.net/wiki/doku.php/dsair_jp


画像



完成!


画像




超小型Wi-fi対応DCCコマンドステーション・キット入手



小さい部品は実装済みなので意外と簡単にできそうです




画像



動画を見ながら組み立てです
https://desktopstation.net/wiki/doku.php/dsair_jp



画像



モータドライバの足を曲げます



画像



プラねじで固定して足をハンダ付け



画像



コンデンサも足を曲げてから取付てハンダ付け



画像



電源ICは箱に収まるようにICやDCジャックより低くなるようギリギリまで曲げて取付け



画像



ハンダはいまのところ15カ所だ
出力はKATOコネクタを直付けしようかどうしようか思案中


ショートチェック・・・・
アナログ・テスタだと電源ICの各足間で針が振れるけど内部抵抗があるからだろう。振り切れないからたぶんOK


DCを給電してレギュレータ端子間の12V/5Vチェック
オッケイ!


あとはFlashAir待ちというわけ・・・・・・