ESU Loksound micro V5をKATO クモハ12に付けようとしてみた結果


①金属板の下に差すとケーブルの幅が微妙に広く金属板の上に通せない
DSC_0707.JPG











②金属板の上に差すとケーブルを180度折り曲げないと床板上に出せない
DSC_0708.JPG












③床板の上からはピンが届かない
DSC_0710.JPG












④下駄を履かせてみた
DSC_0706.JPG












⑤運転席モジュールよりもケーブルが長いので、ケーブルを折らないと収まらない
DSC_0709.JPG













どちらも下駄は必要だがノーマルサイズデコーダの方がの気持ち的に安心だ。





"ESU Loksound micro V5をKATO クモハ12に付けようとしてみた結果" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。