TOMIX ホキ5700-2(6)

インレタ貼り
今回はインレタを室温放置しておいたので気温が余り高くなかったもののキレイに転写できた。
画像


今回選択した車号ではインレタの自重とあわなかった。
画像


予備文字で自重を入れる
画像


例によって0.4真鍮線でボルトを再現
画像


画像


このあとクリアを吹きたかったんだけどあいにくポツポツときた(T T)
また次のお休みに繰り越しだ・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2013年10月04日 14:32
完成したらウェザリングね
(#^.^#)
私の汚れ演出はRMモデル218号で作品紹介されてますから冷やかし立ち読みでご評価お願いしますね

(^.^)放置車っぽく錆垂れのストヤーキングやエイジングの塗装技ですけど‥‥

2013年10月05日 22:54
おお、すごい(^^)/
見てみますね。

この記事へのトラックバック