ホキ5700化(6)

オリジナルの社名版には実車の社名板取付ネジがモールドされていて6カ所の小さい出張りがある
インレタが貼りにくいと思われるため、板材と真鍮線で新たに作ることにした
製品の社名板はインレタにギリギリで貼りにくそうなので少し巾の大きい板材から切出すことにした
画像


実車の写真と見比べながら0.4mmでボルト孔を開ける(写真は製品の社名板と比較)
画像


黒で塗装して、インレタを貼りクリアを吹いた(写真撮り忘れた(^^;)


本体に少量のゴム系接着剤で仮止めし、0.3mmで本体にボルト位置をマーキング
画像


本体は0.5mmでバカ孔にしておく
画像


新製した社名板に0.4mmの真鍮線を植えて黒で塗装しておく
画像


本体のリブに接着剤を付けて社名板を固定し、ボルトに見立てた真鍮線は本体の裏から接着剤を流し固定しておく
画像


上から見るとボルトが見えてちょっとご満悦
画像


本体フタ部分に空気管を付け黒塗装&灰パウダー等でウェザリング
つや消しクリアは白濁しているので吹きすぎるとウェザリングがめだたなくなるぅ(T T)
画像


完成!!
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック